タグ:Grand Turing ( 12 ) タグの人気記事


2008年 11月 08日

'08 Grand Turing IV  〜輪島

3日目は輪島の朝市に
d0137876_2332813.jpg
d0137876_2341456.jpg


唐辛子のお守り
d0137876_2343385.jpg
d0137876_2345278.jpg
手作りでこうやって売りながら作っています。

d0137876_2351664.jpg


店じまいをして帰るおばあさん
d0137876_235459.jpg


d0137876_236681.jpg


焼き栗
d0137876_2363155.jpg
この焼き栗が大ヒット!
天津甘栗とは違って日本の栗を焼いたモノ。
ホクホクして自然の甘さで大変美味しかった。

朝市の帰りに白米千枚田
d0137876_2372491.jpg
小泉元首相がオーナーの田んぼもあるそうです。

今回は鳶に縁があるようで
d0137876_2365448.jpg
d0137876_238114.jpg
d0137876_2381355.jpg


この後、帰路につきました。
3連休の最後の日だったこともあり、いつもは空いている北陸道も結構クルマが走っていました。
最後はおきまりの関越渋滞に・・・・
ところが思っていたほどの渋滞ではなく、遅い状態でも30Km/hくらいで流れていたので助かりました。
[PR]

by sei-koba | 2008-11-08 23:21 | Travel | Comments(0)
2008年 11月 08日

'08 Grand Turing IV  〜能登島・和倉温泉

金沢駅で買い物を済ませたあと、二日目の宿、和倉温泉に向かいます。
直接、宿に向かうには時間が早かったので能登島にあるガラス美術館に寄りました。
d0137876_16291579.jpg
d0137876_16283864.jpg


駐車場にクルマを止めると、大きな鳥が真上を飛び回っています。
d0137876_16394571.jpg
d0137876_165401.jpg
鳶のようです。
海から吹き上げる上昇気流を使って長い時間滑空しています。
こんなに近くで鳶を見るのは初めてで、夢中でシャッターを押しました。

ガラス美術館の庭にあるモニュメント
d0137876_166663.jpg
d0137876_1642137.jpg
d0137876_1663423.jpg

美術館の土産物店
d0137876_1664694.jpg
まるで宇宙船の先頭のような形をしています。

能登島に繋がる橋
d0137876_167374.jpg


和倉温泉街から見る夕陽
d0137876_16574217.jpg
d0137876_1674569.jpg
d0137876_1672634.jpg

[PR]

by sei-koba | 2008-11-08 21:21 | Travel | Comments(0)
2008年 11月 08日

'08 Grand Turing IV  〜金沢駅

翌朝、金沢駅に

金沢駅のモニュメント
d0137876_98766.jpg
木組みで出来ていて金沢のイメージに似合った素晴らしいモニュメントです。

駅構内に入ってみるとこんなイベントが催されていました。
d0137876_859379.jpg
d0137876_8593184.jpg
スローシャッター過ぎたようです。
d0137876_8595359.jpg
d0137876_901838.jpg
d0137876_903558.jpg
d0137876_904991.jpg


More
[PR]

by sei-koba | 2008-11-08 09:02 | Travel | Comments(0)
2008年 11月 02日

'08 Grand Turing IV  〜金沢・近江町市場

しばらくスポーツモノが続きましたが、
未だ先日のGrandTuringで撮った写真が残っていますのでまたお付き合いを・・・・・

金沢の観光地として良く雑誌などにも紹介される近江町市場にも行ってきました。
相変わらずの人出で混雑しています。
d0137876_23274463.jpg


魚を捌く人
d0137876_23291663.jpg
d0137876_23292745.jpg


魚は詳しくないのですが関東ではあまり見かけない魚が多いです。
d0137876_23294932.jpg
d0137876_2330259.jpg
d0137876_23304238.jpg

のどぐろ
鮨ネタなどでこちらに来たときに初めて知った魚です。
切り身ではない魚としての姿を初めてみました。
d0137876_2330589.jpg
思ったよりも小さな魚でした。

現在、新しい建物を造っていますが、この雰囲気がはどうなってしまうのでしょうか?
[PR]

by sei-koba | 2008-11-02 23:37 | Travel | Comments(2)
2008年 10月 21日

'08 Grand Turing IV  〜金沢・大野町付近

ひがし茶屋街では、突然の雨に遭いましたが
天気も何とか持ち直して、お昼ご飯の場所へ移動。
金沢の食べ物で母に食べさせたいと思うモノと云えば
生きの良い魚、夏に食べたお鮨が美味しかったので再びそこに行くことに。
お寿司屋さんのある辺りが金沢市大野町になります。
港に近い場所でこの付近の建物、結構味わいがあります。
d0137876_23534963.jpg
d0137876_2354755.jpg


と言うことで再び、宝生寿司に来ました。
d0137876_234431100.jpg
ここは結構有名なとこらしく、遠方から来る人が結構います。
同じ時間帯のお客さんは滋賀ナンバーでした。

前回、ちゃんと撮れなかった漆塗り(だと思います)の画
d0137876_23541944.jpg
d0137876_23544351.jpg

暖簾の端っこに、こんな可愛いモノが
d0137876_23552780.jpg


食事のあとは前回と同じヤマト醤油に
d0137876_23555339.jpg

前回撮れなかったところを中心にと・・・・
d0137876_23561033.jpg

d0137876_2356365.jpg

d0137876_23565456.jpg

でも、同じような写真になってしまいますね
d0137876_23573191.jpg


この辺りは醤油の醸造元が多いようで、この粟長醤油は、
前回ヤマト醤油と同じというか系列の醸造所だと思っていたが別会社のようです。
d0137876_23582330.jpg
d0137876_23584145.jpg
カンチョウブランドは粟長醤油のことのようです。
[PR]

by sei-koba | 2008-10-21 00:13 | Travel | Comments(0)
2008年 10月 18日

'08 Grand Turing IV  〜金沢・ひがし茶屋街

朝の早い時間帯に金沢市内に到着しました。
午前中は手頃で脚の悪い母が歩き易い所と云うことで、ひがし茶屋街に行きました。

駐車場からの小道を抜けて、最初に目に付いたのは
d0137876_20313374.jpg
少し広い石畳の前にあった、紅い建物。
母がベニガラで染めたような色と云いましたが、本当にそんな色です。
※紅く染めた木格子を紅殻格子と呼ぶようです。(tokimekiさんありがとうございます)

少し奥に入ると両側に面格子を備えた家々が立ち並んでいます。
ここが茶屋街の本筋、メイン通りなのかな?
d0137876_20323240.jpg
石畳と面格子、この組み合わせが街の雰囲気を現しています。
※この面格子、木格子は木虫籠(きむすこ、きむしこ)と呼ぶようです。

街路灯
d0137876_20325717.jpg


雨戸と電灯
d0137876_20332693.jpg


提灯のある玄関先
d0137876_20341177.jpg
有名なところらしいのですが、この辺りはtokimekiさんが詳しいのであとで教えて貰いましょう。

これは長谷山観音院のトウキビのようです。
今年の夏に来たときが、四万六千日で長谷山観音でこのトウキビを売っていたのです。
その時は四万六千日がなんなのかを知らなかったので行かずに、あとで残念に思った次第です。
d0137876_20343415.jpg
こう云うところに飾ってあると雰囲気にマッチします。

すだれと手鞠
d0137876_20353781.jpg


こういう街は必ず水を打っています。
d0137876_20361510.jpg
子供の頃、伯父の家に行く道沿いに見番やお座敷がある小道があり常に水が打ってありました。

d0137876_2036354.jpg


More
[PR]

by sei-koba | 2008-10-18 09:30 | Travel | Comments(2)
2008年 10月 17日

'08 Grand Turing IV  〜白川郷

10月11〜13日に、今年4回目のGrand Turingをやって来ました。
一部の友人からは親バカとも言われていますが、今回は半分親孝行らしきモノを兼ね
自分の母親を連れての行動です。
3連休と重なるので当然混雑が予想されるので10日の夜中に東京に向けて出発して
母親をピックアップして、北陸方面に向かいます。
そのまま直接、金沢に向かうのも芸がないので夏の行程の逆コースを取り
松本、高山、白川郷を通るようににしました。
まず、東京から松本へは中央道を使って行きます。
自分としても久しぶりの中央道、知らない間に右回り、左回りというコースができています。
しかし、この右回り、左回りって何なのでしょうね?
どちらを通っても同じところに合流するし、途中に迂回路とか何かあるわけでもない、
混雑解消になるとも思えずよく判らない道ですね。

余り早く着いても景色が見られるわけではないので、サービスエリアで休憩しながら
ゆっくりと松本に向かいます。
松本で高速道を降り、一般道を使って高山に向かいます。
これから山道が続くのでIC付近で給油しようとしたところ
松本IC付近のGASスタンドは全て閉まっていました。
IC付近のスタンドは24時間営業しているモノとばかり思っていましたが
利用する車が少ないのでしょうか。
そう言えば、高速のSAのスタンドでも閉まっている様に見えたところがありました。
これからは余裕を見て走らないといけない時代になってきたようです。
そう言うわけでGAS補給はできませんでしたが、未だGASに余裕があったので
高山に向かいます。

松本を少し過ぎた辺りで雨が降り始め、乗鞍に向かう辺りでは本降りとなってしまいました。
高山の街に着いたのは5時ごろ、未だ街は眠っています。
人気もなく、車もほとんどいないので旧市街をゆっくりと流して白川郷に向かいます。
(雨と暗かったので写真は撮りませんでした)

白川郷に着く頃には、雨もようやく上がってきました。
前回は歩いて登った展望台にクルマで行きました。
d0137876_12225466.jpg


展望台から見た、白川郷集落
d0137876_12232147.jpg
雨上がりの水蒸気で白くなっています。

このあとは白山スーパー林道を通って金沢に向かうつもりでしたが、
霧の中を走るだけになり風景は期待できそうにないので東海北陸道で行くことにしました。

More
[PR]

by sei-koba | 2008-10-17 13:00 | Travel | Comments(0)
2008年 08月 10日

'08 Grand Turing Ⅲ 高山

次第に混んできた白川郷を出発して高山に移動します。
道案内をNAVIに任せたら、一般道を示すルート。
時間的も余裕があるので、まあ行ってみるかと指示に従って行くと結構な山道。
対向車が来たら道を譲り合いしないといけないくらいの道でした。
さすが、老舗H社のバカNAVIです。
早めに宿に着きましたがチェックインまで時間があるので
駐車場にクルマを置いて街を散策することに・・・・・・

表参道
d0137876_13123820.jpg
桜山八幡宮への参道で車の通りもほとんど無く、両側にお店が並んでいてのんびりと歩いていけます。
ちょっと小腹が空いたのでお団子を。
d0137876_13275043.jpg
d0137876_1328464.jpg
暖簾が良い感じになっています。
こちらのみだらし団子(みたらしでは無い)は軽く醤油につけた団子を炙って出てきます。
ちょっと香ばしくて美味いです。

ほとんどの家の窓には面格子が入っていて昔の家の情緒があります。
d0137876_15262592.jpg
高山といえば家具も有名です。家具屋さんの店先も面格子。
d0137876_152648100.jpg

街には造り酒屋・蔵元が多いようで杉玉が飾ってあります。
d0137876_15271036.jpg
暑いので堀に流れている水をすくって打ち水を・・・・
d0137876_15272990.jpg

空に黒い雲が・・・・
d0137876_15275328.jpg
夕立です。
d0137876_15283113.jpg
少し先の人力車が霞むくらいの雨です。
d0137876_15291349.jpg

夕立も止み
d0137876_15293275.jpg
雲から漏れる光がまぶしいです。

夕食後、ライトアップをしている場所があると言うことで出かけました。

飛騨国分寺
d0137876_15295387.jpg
三重の塔がライトアップされています。
d0137876_15302034.jpg
傍には樹齢1200年と言われる大銀杏があります。

宮川に掛かる中橋がライトアップされています。
d0137876_15304214.jpg
三脚を忘れたので手前の筏橋の欄干に置いて・・・・

帰り道、商店街にハスの花が
d0137876_15305891.jpg
VRのお陰です(SS=1/13)

商店街を歩いていくと何やらアナウンスが・・・・・
山桜神社で絵馬市をやっているとか
d0137876_15311642.jpg

絵馬というと板に描かれたのをイメージしていましたが、
こちらでは和紙に馬の絵が描かれています。
d0137876_15312825.jpg
気に入った絵馬を選び、家の内側向きに馬を飾ると良いと言われています。
この絵馬を買った後、立ち寄った酒屋さんで絵馬の導きか思わぬ出来事がありました。


翌朝、朝市に出かけ、新穂高〜松本経由で帰ってきました。

More
[PR]

by sei-koba | 2008-08-10 15:10 | Travel | Comments(2)
2008年 08月 10日

'08 Grand Turing Ⅲ 白川郷

白山スーパー林道を抜けて、次なる目的地は世界遺産 白川郷です。

白川郷集落の中ではなく、外にある駐車場にクルマを止め、この橋(出会い橋)を渡って集落に向かいます。
d0137876_14205712.jpg
この橋は歩くところがコンクリートになっていましたが、吊り橋なので中央付近ではやはり揺れます。
集落の中は駐車場が観光バスや一般車でかなり埋まっているだけ有って、観光客であふれています。
まだ10時過ぎですが、かなり暑くなっています。

入り口からほど近いところに景色が良いと書いてある喫茶店があったので一休みします。
d0137876_1421318.jpg
d0137876_1944192.jpg
中から見る景色はこんな感じ。
d0137876_14221685.jpg


合掌造りの民宿も集落の中にあります。
d0137876_14223791.jpg
d0137876_14225413.jpg


暑い中、集落を歩き回っていて見つけました。
湧き水で冷やされた完熟トマト。
d0137876_14231816.jpg
自然の旨みで何もつける必要がありません。
程よく冷えていて暑さを忘れさせてくれます。

山の上から集落全体を望みます。
d0137876_14233814.jpg
同じ道降りるのも何なので、違う道を下って国道に出ます。
上ってきた道は舗装された道でしたが、下り道は本当の山道。
きつめのハイキングコースの雰囲気です。逆でなくて良かった。

暑いと思っていましたが、コスモスが咲いています。
d0137876_1424594.jpg


お土産を売っている店も合掌造りです。
d0137876_14242347.jpg


夏の空です。
d0137876_1425222.jpg



白川郷を後にして、高山に向かいます。

More
[PR]

by sei-koba | 2008-08-10 11:00 | Travel | Comments(0)
2008年 08月 10日

'08 Grand Turing Ⅲ 白山スーパー林道

金沢で1泊して、翌朝白山スーパー林道を使って白川郷に向かいます。

スーパー林道の入口で、まずは記念撮影。
d0137876_2056164.jpg
いつもならばシャカリキに走っていくのですが、今回はゆっくりと写真を撮りながら進んでいくつもりです。
料金所で嬉しいサプライズ。
東海北陸自動車道全線開通記念イベントと言うことで通行料金が割引されていました。

スーパー林道という言葉から来るイメージでは細い砂利道をすれ違いに
気を遣いながら走るのではというイメージでいたのですが、
きれいに舗装された道で片側1車線しっかりと確保されています。
d0137876_20593573.jpg
d0137876_217299.jpg
駐車場の脇には整備された休憩所もあります。
スーパー林道のスーパーは厳しいの意味ではなく、
スーパー高い料金を取る林道?観光道路って感じですかね・・・・

道はきれいでもやはり林道です。
所々、岩肌むき出しの山々を縫って道が続いています。
d0137876_2192112.jpg
d0137876_2194180.jpg
d0137876_2195938.jpg

滝もあります。
d0137876_21101569.jpg
水量が余り多くありませんが・・・・・

絶景を見るポイントの要所要所にパーキングがキチンと設定されています。
d0137876_2110335.jpg


休憩ポイントに無料の望遠鏡があります。
d0137876_21112057.jpg
何故嬉しそうな顔をしているかって?
彼女はこの手のモノを上手く見ることが出来ずに、自分の眼が見えてしまうそうで
なかなか、肝心の風景を見ることが出来ませんでした。
何とか苦労して望遠鏡で覗いているのは
d0137876_211147.jpg
白山です。

今まで通ってきた道を振り返ってみると
d0137876_21114598.jpg

d0137876_2112371.jpg


スーパー林道を抜けると、世界遺産白川郷です。
[PR]

by sei-koba | 2008-08-10 09:52 | Travel | Comments(0)