2009年 12月 12日

山東菜

今回はいつもと趣向の違った内容なのでネイチャー写真を期待された方にはごめんなさい。
たまにアップする食べ物の話です。

11月の終わり頃、スーパーの直産コーナーに小振りの白菜がありました。
良く見たら、山東菜と書いてあります。
山東菜と言えば東京にいた頃、母が冬に漬けていた野菜です。
あの頃見た山東菜よりかなり小振りでしたが、漬け物にして食べてみたかったので
カミさんに「漬けてみない?」とさじを向けると気のない返事。
自分で漬けるならばというので、たまにはやってみるかと二株購入しました。

ネットで漬け方を調べてやってみました。

軽く水で洗って
d0137876_2243418.jpg


大きな株だと6〜8等分するのですが、今回のは小さかったので4等分に
d0137876_22431461.jpg
本当は根元だけ刃を入れて、その後は手で引き裂くのですが全部包丁で切ってしまいました。
だから、細かい屑葉っぱが沢山出てしまいました(笑)

山東菜の重さの3%程の塩と昆布、唐辛子、ユズを準備
d0137876_2243248.jpg

先ず、樽の一番下に塩を軽く撒き
切った山東菜の株を均等になるように上下を交互にして1段目
その上に塩と唐辛子を撒き、同じように2段目を・・・・
最後に余った屑葉も入れて最後に大目に残った塩とユズ、唐辛子、昆布を散らばらせます。
d0137876_22433429.jpg


その上に重しを載せて漬け込みます。
本来ならば2,3日後に水が上がってくるのですが、上手くいきません。
おかしいと思って、底を見ると水が出ています。
底に1枚フタを入れたのが敗因だったようです。
底のフタを抜き、塩を少し追加して再び漬け込みます。

1週間後
見事に水が上がっています。
d0137876_22434457.jpg


フタの上まで水が来ていますね
d0137876_22435315.jpg


フタを外してみると
d0137876_2244311.jpg


何となく漬かっていそうな感じですね
d0137876_22441660.jpg
d0137876_22442512.jpg


水気を絞って適当な大きさに切って皿に盛ります。
d0137876_22443653.jpg
ちょっと塩が強めでしたが酸っぱくもなく美味しい。
子供の頃に母が漬けてくれた漬け物の感じです。

<今回の失敗>
漬ける際に一番下にフタを入れてしまったので、
重しにより少し野菜から最初に染み出た水で全体を浸すことが出来なかったために
浸透圧による水出しが遅れたようです。
あと、追加で入れた塩がちょっと多かったようです。
最初のフタ入れの失敗がなければ、あまり塩気が強くなく出来たと思います。
これは、次回の課題ですねw

しかし、案外簡単に菜っ葉の漬け物が出来ました。
これからは、ベーコンに次いで白菜系の漬け物もやるようになるのかなぁ(笑)
[PR]

by sei-koba | 2009-12-12 23:17 | Food | Comments(3)
Commented by sima7sima7 at 2009-12-12 23:42
こんばんは
漬物は日本の心ですね! 自分も何は無くてもお新香が必須の人です(^笑^)
山東采を始めてみましたが、白菜にそっくりなんですね。 あ~ご飯が食べたくなっちゃいました
Commented by photo-by-kohei at 2009-12-13 18:19
山東菜、このまえスーパーで見かけて、その大きさにびっくり
した記憶があります。どう使うのかと思えば漬け物にするっていう
手があったんですね。とってもおいしそうです。手づくりっていいですね。

最後の一文、一瞬ベーコンの漬け物なのかと勘違いしてビックリしちゃいました(笑)
Commented by sei-koba at 2009-12-14 22:23
>シマシマ7さん、こんばんは
山東菜はあまり作られていない野菜らしいです。
私も母が漬けていたのは白菜だと思っていたのが山東菜だったと最近知りました。
今回漬けて出来たのは、ちょっと昔風の塩気の強いモノになりましたが
ご飯との相性は抜群ですね(笑)

>koheiさん
スーパーで山東菜がありましたかw
本来は白菜よりちょっと大きめなんですよね。
私が漬けたのは小振りなモノだったのですが、良い味に出来ました。
今回巧くできたので私が、たまに気が向いて作る食材モノ第2弾が山東菜の漬けものになりそうですw

Sei


<< 準備中      晩秋の棚田 >>